シックスパッドがかゆい!天敵は「汗」?!

シックスパッド使用中に汗をかいたらどうなる?!

シックスパッド使用中のトラブルといえば「かゆみ」が挙げられます。なんたってぴったりパッドが肌に密着しているわけですから、どうしても汗をかいてしまうとムレたようになってしまうわけです。これは仕方のない事だと言えます。

特に何も感じないなら汗をかいたままシックスパッドを使用しても良いのですが、夏場になるとかゆみを感じることもあります。せっかく楽に腹筋を鍛えようとしているのに、かゆみが気になってイライラしてしまうのはもったいないですよね。では使用中にかゆみを感じてしまったらどうすればいいのでしょうか。またかゆみを防ぐ手立てはあるのでしょうか。

シックスパッド使用中のかゆみ!防げるのか?!

シックスパッド使用中にかゆみを感じないようにするためには汗をかかないようにするのが一番です。つまり「涼しいところでシックスパッドを使う」ことが正解となります。

もしいろいろな事情によりどうしても暑い場所でシックスパッドを使わなければならないという方は・・・諦めてください!(笑)その場合はこまめに汗をふいて、かゆみが出るのを防ぐしかありません。もしくは水を飲む量を減らすという方法も考えられなくはないですがオススメしませんね。

痛みを感じたらパッドを交換しましょう。

かゆみが出た場合は素直に一旦シックスパッドの電源を切り、汗をふいて一呼吸入れ、体温を下げてからもう一度使いましょう。湿疹が出来てしまうとムレて雑菌が繁殖してしまう可能性があります。シックスパッドは本来安全なトレーニング器具ですが、不衛生な状態で使用すると予期せぬトラブルの元となってしまいます。

というわけで「かゆみ」はあまり問題にはなりません。血が出ない程度にかいてもらっても大丈夫です(笑)

問題となるのは痛みですね。チクチクとした痛みを感じたらそれはジェルパッドの寿命である可能性が高いです。シックスパッドは最大限の効果を筋肉に与えるために、ジェルパッドを間に装着しなければ痛みが出るくらい強力な仕様となっています。ジェルパッドは使っているうちにどうしても劣化してしまいますから、痛みが出た場合は我慢せず、新品と取替えなくてはいけません。

変なところでケチってしまい、痛みが嫌になってシックスパッドを使わなくなってしまったりすれば本末転倒です。

「かゆみ」が出た場合は汗をふいて一旦休憩!「痛み」が出た場合はジェルパッドを交換!これで一件落着です。

TAKEKIN

TAKEKIN

投稿者プロフィール

タケきん(TAKEKIN)

年齢:30代後半
身長:180cm代前半
体重:92.5kg
⇒75kg(筋トレ5ヶ月半後)
⇒85kg(筋トレ4ヶ月半後)
⇒76kg(筋トレ3ヶ月後)

75kgから85kgへの増量はもちろん意図的なものです。リバウンドじゃありませんからね(笑)これも後ほど説明させて頂きますが、ボディビルダーさん始め、ある程度本気で筋肉量を増やそうと思うと、多少脂肪が増えてでも筋肉を増やす増量期と、多少筋肉が落ちてでも脂肪をガリガリ削る減量期に分けて生活を変化させていくものなのです。
スタート時の体重を見て頂ければ分かる通り、とにかく肉体改造前はぽっちゃり体型。色白なのでマシュマロのようなボディでした。
詳しくはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

タケきんのプロフ



タケきん(TAKEKIN)

年齢:30代後半
身長:180cm代前半
体重:92.5kg
⇒75kg(筋トレ5ヶ月半後)
⇒85kg(筋トレ4ヶ月半後)
⇒76kg(筋トレ3ヶ月後)


75kgから85kgへの増量はもちろん意図的なものです。リバウンドじゃありませんからね(笑)これも後ほど説明させて頂きますが、ボディビルダーさん始め、ある程度本気で筋肉量を増やそうと思うと、多少脂肪が増えてでも筋肉を増やす増量期と、多少筋肉が落ちてでも脂肪をガリガリ削る減量期に分けて生活を変化させていくものなのです。 スタート時の体重を見て頂ければ分かる通り、とにかく肉体改造前はぽっちゃり体型。色白なのでマシュマロのようなボディでした。 詳しくはこちら

全記事一覧

ページ上部へ戻る