HMBは筋トレへの効果が科学的に証明されている。

【初心者にもおすすめ】超大人気のHMBサプリ!みんなは知ってる?

02

最近いたるところで広告を見かける筋トレサプリ成分のHMB。かなり人気があるようですが、実際に効果は本物なのでしょうか?また、そもそもHMBとは一体どんな栄養素なんでしょうか。

HMBマッスルプレス

HMBは必須アミノ酸の一つであるロイシンの代謝物です。代謝物というのはロイシンの一部が体内でHMBに変化する、という意味ですね。その比率は1:20であると考えられています。

ロイシン自体は筋肉に最も影響の大きいアミノ酸として有名でありお値段も高価。そのロイシンの代謝物というわけで「これは効きそう!」という憶測やイメージの元、急激に知名度と人気が高まったのです。

今回はHMBについてより詳しく掘り下げ、本当に効果があるのかを解説していきます。

ちなみにイキナリ結論を言ってしまうと…効果は「アリ!」です。ただひとつだけウィークポイントもあるんですよねえ…。

HMBは筋トレ効果を向上させる

HMBの最大のメリットは筋トレ効果の増大です。HMBはロイシンの代謝物ではありますが、ロイシンとは別の作用機序によって筋肉の発達に貢献すると考えられています。

人間の体は発達した筋肉に対して「こんなエネルギーを無駄遣いする筋肉は必要ない!」として、分解してしまおうという力が常に働いています。これを「ユビキチン・プロテアソーム系」というのですが、HMBはこの仕組みを弱める力を持っているのです。そのため、筋肉を効率よく発達させることができるというわけです。

また、HMBにはmTORという筋細胞を増やすための重要な調節機能を持つシグナル伝達経路を活性化する働きもあります。

ちょっとややこしい専門用語も出てきましたが、簡単に言ってしまえば「HMBは筋肉に効く理由が科学的に証明されている数少ない成分の一つ」というわけです。

最強のHMBサプリはコレ?!HMBマッスルプレス!

03

HMBサプリメントをガバガバ毎日大量摂取できる人というのは実は稀です。何故かと言うとズバリHMBは高価なんですね。あくまでも筋トレサプリメントの中では…という意味ですが、決して安い値段では市販されていません。

さて、私がチェックした国内製HMBサプリメントの中でトップクラスのコスパを誇るのがこのHMBマッスルプレスです。あのボクシング世界チャンピオンの長谷川穂積選手も推薦している、間違いのない商品。なんと製品1本あたり45000mgものHMB成分を配合しています。

↓↓↓HMBマッスルプレス詳細はこちら↓↓↓


定期コースを使えば初回分がなんと8930円(1750円OFF)になります。
長く続けることで意味のあるサプリですから「HMBマッスルプレス」を是非定期コースで注文する方をおすすめしたいと思います。

TAKEKIN

TAKEKIN

投稿者プロフィール

タケきん(TAKEKIN)

年齢:30代後半
身長:180cm代前半
体重:92.5kg
⇒75kg(筋トレ5ヶ月半後)
⇒85kg(筋トレ4ヶ月半後)
⇒76kg(筋トレ3ヶ月後)

75kgから85kgへの増量はもちろん意図的なものです。リバウンドじゃありませんからね(笑)これも後ほど説明させて頂きますが、ボディビルダーさん始め、ある程度本気で筋肉量を増やそうと思うと、多少脂肪が増えてでも筋肉を増やす増量期と、多少筋肉が落ちてでも脂肪をガリガリ削る減量期に分けて生活を変化させていくものなのです。
スタート時の体重を見て頂ければ分かる通り、とにかく肉体改造前はぽっちゃり体型。色白なのでマシュマロのようなボディでした。
詳しくはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

タケきんのプロフ



タケきん(TAKEKIN)

年齢:30代後半
身長:180cm代前半
体重:92.5kg
⇒75kg(筋トレ5ヶ月半後)
⇒85kg(筋トレ4ヶ月半後)
⇒76kg(筋トレ3ヶ月後)


75kgから85kgへの増量はもちろん意図的なものです。リバウンドじゃありませんからね(笑)これも後ほど説明させて頂きますが、ボディビルダーさん始め、ある程度本気で筋肉量を増やそうと思うと、多少脂肪が増えてでも筋肉を増やす増量期と、多少筋肉が落ちてでも脂肪をガリガリ削る減量期に分けて生活を変化させていくものなのです。 スタート時の体重を見て頂ければ分かる通り、とにかく肉体改造前はぽっちゃり体型。色白なのでマシュマロのようなボディでした。 詳しくはこちら

全記事一覧

ページ上部へ戻る